インフラ研修Infrastructure

インフラ研修

Infrastructure

エンジニア未経験者を現場で成果を発揮するインフラエンジニアへと育成します。

現在、多くの開発現場で使われているインフラの実践的な技術の習得。そして現在主流のクラウド環境においての環境構築や基礎知識の習得からセキュリティ知識まで盛り込んだ研修内容で、現在から未来に渡って活躍できるエンジニアを育成します。

応用は、インフラ研修(基礎)のレベルを習得済みの方が対象となります。より実践的な技術の習得、そして現在主流のクラウド環境においての環境構築やセキュリティ知識の習得を盛り込んだ研修内容で、よりハイレベルなインフラエンジニアを育成します。

紹介動画

文字では伝えきれない講座の魅力を発信!

研修の特長

Google Cloud Platformを活用し、インフラエンジニアに必要なスキルの実践

仮想化やセキュリティなどの専門的な内容まで習得できる研修内容

助成金の申請サポート有り

学べる内容

Serverに関する知識

システムのインフラを構成する主要部分

OSの構築知識

システムのインフラを構成する主要部分

Network/DBに関する知識

Webシステムを構築する上で必要不可欠な要素

研修カリキュラム

日程 毎月(月初スタート)
期間 1ヶ月(研修日数20日)/ 2ヶ月(研修日数39日)から選択 ※受講月により日数変動あり
時間 10:00~19:00(昼休憩1時間)
対象 基礎:SE未経験者
応用:SE未経験者かつインフラ研修(基礎)を修了した者
※ SE = システムエンジニア
定員 12名
  • 1ヶ月コース(基礎)

    項目 内容 日数
    社会人基礎力 報連相、コミュニケーション、業界用語、ドキュメント作成 1日
    SE導入 ITリテラシー、SEの業界、システムエンジニアの種類、インフラエンジニアの役割 1日
    Server サーバーの種類、CPU・メモリ・ディスク、RAID 2日
    OS OSの種類、Windows構築、Linux構築 8日
    NW IP、DNS、DHCP、デフォルトGW 1日
    ミドルウェア Apache、php、IIS 1日
    DB RDBMSの種類、SQL、テーブル 1日
    資格学習 LinuCレベル1 5日
  • 2ヶ月コース(基礎+応用)

    ※2ヶ月コースの場合、基礎コース+下記応用コースの日程です。

    項目 内容 日数
    社会人基礎力 仕事効率化、コミュニケーション、ドキュメント作成 0.5日
    SE導入 インフラエンジニアのキャリアプラン、開発の流れ 0.5日
    Server 仮想化、Docker 2日
    OS Linux構築(oracle、zabbix)、障害対応・障害対策、冗長化 7日
    NW OSI参照モデル、ICMP、TCP/UDP、VLAN、NAT 1日
    ミドルウェア AD、Zabbix 1日
    DB トランザクション、etc... 1日
    セキュリティ ISMS、暗号化、SSL通信、セキュリティ攻撃 1日
    資格学習 LinuCレベル2 5日

助成金サポートについて

当社では社会保険労務士と連携し、助成金申請のサポートを行なっております。助成金の活用によって研修費用を大幅に削減できます。
※助成金申請にはいくつかの条件・注意点がございます。詳しくは、下記のフォームよりお問い合わせ下さい。

助成金シミュレーション

1ヶ月コース(実研修時間152時間)の場合

研修費用:330,000円(税込)
助成金:264,000円(税込)(研修助成:148,500円(税込)+賃金助成:115,500円(税込))

実質の研修料:66,000円(税込)

2ヶ月コース(実研修時間304時間)の場合

研修費用:550,000円(税込)
助成金:478,500円(税込)(研修助成:247,500円(税込)+賃金助成:231,000円(税込))

実質の研修料:71,500円(税込)

※上記はインフラ研修ご利用の場合の試算例です。助成金の支給を保証するものではありませんのでご了承ください。
※助成金の算出方法は「中小企業」の場合を想定しています。資本金が5,000万円を超え、かつ従業員が101名以上の場合は大企業それ以外は中小企業に分類されます。
※生産性要件が認められると、賃金助成(算出方法:実研修時間×760円)の760円に200円加算されます。
※賃金助成は100円未満切り捨てで算出しています。

特定社会保険労務士(助成金申請で連携)

植木義文(うえきよしふみ)

社会保険労務士業界でも珍しい、ITに強い社会保険労務士です。
自身もITエンジニアとして活動している経験を活かし、ITエンジニア向けキャリア形成支援(助成金活用)や、ITを活用した業務効率化と働き方改革の推進などを得意としています。

サポート費用について

内容 金額 お支払いについて
着手金 50,000円 お申込当月末までにお振込みいただきます(新規受託時のみ)
申請手数料 助成額の15%(1000円未満は切り捨て) 支給決定通知月の翌月末までにお振込みいただきます(支給決定時のみ)

※別途消費税がかかります。
※源泉所得税を控除した後の金額をご請求いたします。
※金額についてはお気軽にご相談ください。

こちらより、お問い合わせ/お申込みいただけます。

お問い合わせ/お申し込み

よくある質問

Q. 研修前にやっておくべきことはありますか?

A. お申し込みから研修開始までの間に実施いただきたいことは別途ご案内する「事前学習指示書」に記載しておりますのでご確認ください。

Q. 助成金が出るタイミングはいつ頃になりますか?

A. 助成金は、支給申請後2ヶ月〜6ヶ月程度と言われています。研修終了後2ヶ月以内の申請となるためご注意ください。また、研修前や研修中の支給申請はできません。

Q. 助成金の申請にあたって準備するものなどはありますか?

A.申請にはいくつかの条件・注意点がございます。詳細は、申請希望のご連絡をいただき次第、随時ご説明いたします。

Q. 助成金がでないことはありますか?

A. 支給の条件を満たしており、不正などがない限りはどなたでもご利用できます。まずはお気軽にお問い合わせください。

Q. 受講料の支払いはいつになりますか?

A. 研修当月末に請求書を発行いたします。翌月末日までにお振込ください。

×
HOME
HOME
企業情報
Company Info.
サービス
service
Pick up
Pick up
採用情報
recruit
セキュリティ
security
事例紹介
case study
CONTACT
contact